読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなかな

~陽だまりのなかで~

本日は東日本大震災の日…五年は長いようで短い

雑記 かなた

f:id:hidamarinonakade:20160311125237j:image

はじめに

今日はみなさんご存知の通り「東日本大震災」のあった日
五年前みなさんは何をされていましたか?
私はまさに仕事中でした。


震災の日

この当時私はまだ静岡におりまして、地震がかなり大きく、2〜3階の窓ガラスが割れたのを覚えています。
幸か不幸か静岡はそこまで大きな被害はなかったのですが、リアルタイムにニュースで津波の映像が流れているのも見ていてかなり衝撃を受けました。


あれから五年

時間が流れるのは早いものでもう五年です。
当時はまだ25歳でピチピチだったのに、今はもう30のおっさんになりかけております。
自分は大して変わってないのに世間の変わりようは凄いです。
被災地の東北もかなり復興が進んでおります。
唯一なかなか進めないのが被災者の方々の心の痛みでしょうか…。
本当にお悔やみ申し上げます…。


もし自分には関係ないなどと考えている人がいたら

この考えはやめてください。
明日、いや今にもあなたの大事な人が亡くなったら貴方はどうしますか?
耐えられますか?
貴方の慣れ親しんだ環境が急に変わったら貴方は冷静にいられますか?
災害は突然やってきます。
全員に起こりうる災厄です。
皆さん本当に災害には常に備えておいてくださいね!


頑張ってという言葉は…

頑張ってという言葉は時に残酷なものです。
精一杯生きている方に「頑張って」というのは残酷です。
これ以上何を頑張れというのか…。
だから私は人に対して頑張ってという言葉をあまり使いません。
まず、人に頑張ってというのは私は関係ありませんと言っているようなものだとも思うからです。
だからこそ私はみなさんに言いたい。
一緒に頑張っていきましょう!!



おわりに

震災の時刻まであと残りわずかです。
1446皆さんで黙祷しましょう。
忙しい方も是非この時間だけは一度お休みになられて黙祷されてください。
日本人はその日だけを大事にしがちです。
是非、それまでの過程、そしてこれからも大事にして毎日を生きていければ良いのではないかと思います。
とりとめのない記事ですが、皆さんの意識が少しでも被災地に向いてくれればと思います。