読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなかな

~陽だまりのなかで~

脳脊髄液減少症!?交通事故で簡単に示談してはいけない大きな理由

f:id:hidamarinonakade:20150306174803j:plain

はじめに

みなさんこんにちわ、かなたです。
最近「生と死」について考えることが多くなっています。
というのも、ひなたが妊娠して妹はそろそろ出産
叔父は一昨年くらいに筋ジストロフィーで亡くなっており、愛猫なども去年次々と後を追うように亡くなりました。
そして、私も一昨年の年末に交通事故にあいましたよね。

たしか以前記事にしたはずです。

ある朝信号待ちしていたら後ろから追突された件 - ひなかなある朝信号待ちしていたら後ろから追突された件 - ひなかな

事故との遭遇未知との遭遇*1風に言ってみました(笑)実は昨年12月4日に直進道路で信号待ちをしていたところ後方より追突されました。車は大破買い替えることとなりま...

困ったことに、この後遺症がいまだに続いているのです。

最近の私

事故以来の私といえば、まず相手側の保険(損保ジャパン)の自己担当の男性綾田と名乗る方の対応の悪さにイライラしっぱなしで、日々通院通いでした。
半年以上毎日のように通院し、リハビリ生活・・・。
半年過ぎてからはほぼ一方的に保険は打ち切られ、それ以降は自腹に。
今現在症状が残っているのは、腰痛・頸椎痛・右肩痛・時に起きていられないほどの頭痛・息ができないくらいの背中痛・めまい・左目奥の謎の激痛・左手の甲のなぞの痺れ・・・etcです。
ここで挙げきれません。

もちろんこういった症状は一部を除き他人からは目で見てわかりませんから、私がいくら訴えたところで信じてもらえませんし、職場では仮病扱いです。
貧弱な奴ともいわれます。
しかし、実際はもともとこういう体でもなく、頑丈だけが取り柄の人間でした。
今現在日常生活で困ることはそこまでなく、普通に生活することはできますが突然襲ってくる痛みには参っています(笑)
もちろん未だに自腹で通院しています。
今は右肩・首・背中のハリ治療を行っていますが、良くなってもまたしばらくすると元に戻りまさにイタチごっこ。
金は羽が生えて飛んでいくばかり。
私のお財布もそのまま飛んでいきそうなくらいです。

職場では体力検定というものや格闘検定というものがあり、行軍などもあります。
もちろんこれができないと昇任にも大きく影響しますし、給料にも多大なダメージを与えるわけです。
ところがどっこい、私はいろんな箇所を故障してますのでこれらが満足にできません。
昇任も遅れ、給料も増えません。
お金は飛んでいきます。
体がきついので行軍などを先延ばしにしてもらうと、周りに仮病扱いされます。
陰口もバンバン聞こえてきます(笑)
しかし、しょうがないのです。
目に見えないのですから。

私の叔父が筋ジスだったこともあり、私にそれが遺伝しているのではないか・・・そういう不安もあります。
しかし一番心配なのは、もしそうだったとして取り残されるひなたと娘のことです。
体は日に日にわるくなります。
そりゃそうです、こんな体でも仕事は力仕事なのですから悪化して当然。
しかし、職場の方々はそういうことは何も考えていません。
自分の体を守れるのは自分だけ。
とりあえず筋ジスの遺伝子検査だけでも一度やって、自分が筋ジスではないということを証明しておきたいですね。
私は養子なので、実父がどこで何をしているのか、筋ジスなのかすら知りません。
だからこそ不安もあるのですが。
実父が筋ジスじゃないとわかっていれば安心できるのですけどね??

とりあえず、2週間前から感じている左手甲の手の痺れを診てもらうために先日受診しました。
胸郭出口症候群もしくは脳脊髄液減少症とのことで、本日脳脊髄液症候群の検査と称して脳のMRIを撮られてきました。
結果は脳が一部へこんでいること、造影剤を使用したときに血管がくっきり見えてしまっていること、隙間が所々できていること。
以上のことから、脳脊髄液減少症の疑いがより濃厚ということらしいです。
より詳しい検査をするために別の病院に紹介状を書いていただき、そっちにまわされることに。
次の受診は予約がなかなか取れず再来週の火曜日に・・・。
もし脳脊髄液減少症だった場合、私のこの体調不良のほとんどがこれで説明がつくそうです。
これまで病院で原因不明といわれ、職場で仮病扱いだったものに決着が・・・!?
違った場合はまだ原因不明の症状を引きずることに・・・。
それはそれで良かったのか悪かったのか微妙な心境に陥りそうですね(笑)

交通事故にあったら簡単に示談してはダメ

今回、もし脳脊髄液減少症だった場合、事故の影響ではないかとのことでした。
が!
もう保険は打ち切られてます。
というか半年で打ち切りって早いですよね?
脳脊髄液減少症は脊髄液が徐々に漏れて減っていく病気(外傷性)です。
なので、発症に気づくまでにも時間がかかりますし半年なんて短期間でわかるわけがありません!
私なんて一年以上経過しているわけですから。

それはまぁ、百歩譲って良しとしてあの担当者の態度を考えると余計腹が立ってきます。
「どうせ仮病でしょ?」みたいなふてぶてしい態度!
示談金も微々たるものでした。
全然赤字なんですけど??
事故に合わされて大赤字ですけど??
仕事にも支障が出てますし、精神的なダメージもでかいんですけど?
これがたかだか50万そこらのダメージですか・・・そうですか。

もし脳脊髄液減少症だった場合治療費いくらかかるかわかってますか?
一回ブラッドパッチを行うたびに30万足らずの金が飛ぶんですよ?
保険適用外ですよ?
しかも、一回だけで終わることなんてほぼ100%無いんですよ?
むしろ完治しない人の方が多いんですよ?
今日先生が言っていました。
「14人くらい紹介状書いて、完治した人も4人くらいいるからあきらめないで!」
いやいやいやいや!
半分以上完治してないんですけど?

これらを含めて総合的に判断しても、交通事故は簡単に示談にすべきではありません。
人身事故扱いにはなってますが、相手の保険会社が悪いとこういう風に泣きを見ることになります。
後遺障害認定も医学所見(露骨な画像診断結果)がないと認めてくれませんので、まさに泣き寝入りです。
このままでは仕事も失いかねません。
事故はいろんな人を不幸にします。
皆さんも十二分に気を付けてください。

さいごに

ほぼ愚痴の記事となってしまいました。
最近気分の浮き沈みも激しいような激しくないような?
完全に保険会社にしてやられた感じですね。
職場での信用も大きく失われていますし、人間関係もかなり悪化しています。
なにより私の体調が一番悪化しています(笑)
今日は私の誕生日です。
29歳!
最高の誕生日をありがとう神様!←

早く元の体に戻りたいです。はい。