読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなかな

~陽だまりのなかで~

ラサール石井嫁「桃圭」金に動かされる女達

気になるニュース かなた

f:id:hidamarinonakade:20140225100749j:plain

はじめに

以前加藤茶45歳年下の嫁「綾奈」の素顔についてお話ししましたが、今回はラサール石井の32歳年下の嫁「桃圭」について書いてみます。


ラサール石井の素顔

ラサール石井は知る人ぞ知る「ケチ」の代名詞とも言える人物です。
キャバクラに行けば、女の娘にお代わりなどをおねだりされると凄く嫌な顔をするし
誕生日の日には安物のシャンパンを空けるなど実にケチ臭い
裏では「あいつ金持ってないんじゃないの」等と言われる始末

そんな彼が32歳年下の女子大生と結婚したもんだから、当時はかなり騒がれる…かと思いきや
加藤茶の45歳年の差婚に話題を持って行かれるというなんとも全てにおいて冴えない男、ラサール石井


桃圭から与えられる偽りの愛

そんなラサール石井と嫁桃圭の2人の関係をよく知る事情通の方が、「桃圭も綾菜同様、十分キナ臭い。同じ穴の狢」という発言を・・・

というのも、ラサール石井は桃圭との出会いは
「知人のお店に行った際、何人かの女性グループがおり、そのうちの1人が彼女だった」
と説明していたのですが、実はそれはいわゆる"セレブパーティー"経由の合コンだったらしいのです。

つまり桃圭は事情通の方がおっしゃる通り、加藤茶嫁綾奈と「同じ穴の狢」ということになります。
金を目的に近づいてきた…ということですね。
想像はしていましたが、それが確証に変わったわけです。
桃圭も夜ごと“金脈”を見つけに華やかなパーティーに足を運んでいたと(笑)


二人の行く末は

今でこそラサール石井はテレビで、「桃圭ために80歳までローンを組んで6,000万円の新居を購入し、家具を新調。桃圭の趣味である骨董品や絵画、また洋服もバンバン買い与え、すでに貯金ゼロ」等と話しをしていますが
今は“恋は盲目”状態で、金をバンバン使っても、そのうち慣れてきたらケチに戻ると思われます。
そのとき桃圭がどう出るのか…
二人の行く末には暗雲が立ち込めていそうです。



まとめ

ラサール石井の嫁「桃圭」は加藤茶嫁「綾奈」と「同じ穴の狢」である


編集後記

女性は良くお金持ちの男性と結婚したい等と発言しますが、それはなぜなのでしょう?

裕福な生活を送りたいからでしょうか?
そりゃあ貧乏に比べれば裕福に越したことはないですが、それをも超えるものもあると思うのですよね。
男としては、ですが。

それに多すぎる金は心を貧相にします。
なので、金目的で近付く女性は叩かれる傾向にあるのでしょう。
もしあなたが、金目的で誰かに近付こうとしているのならやめた方が賢明です。
まず、その行動自体が私には醜く見えてしまいますし、やはり結婚は愛し合って行うべきものだと思います。
金はその次ですよ。

これから先もっとセレブパーティというものは叩かれて行くと思います。
それぞれみなさん理由があって参加されているのでしょうが、それでも金に動かされる人間というのは醜くて仕方ないですよね…。
金GOLD 知っておきたい大切な知識 ---たとえば「金の価格」は、どこで、どう決まるのか? (KAWADE夢文庫)

金GOLD 知っておきたい大切な知識 ---たとえば「金の価格」は、どこで、どう決まるのか? (KAWADE夢文庫)